お客様の声 庄下様

お客様インタビュー

私を知るようになったきっかけは何ですか?

ご主人:
トイレを修理せないかんっていうんで。

奥様:
トイレの調子が悪くなった時に、たまたまチラシか何かで電話番号を見て。中原さんのとこに、電話させてもらったんです。その時に、すごい良く対応してもらって。トイレに何か放り込んで、大変なことになったんやな。それで来ていただいて。

ご主人:
何でもやってくれるって、チラシに書いてあった。

奥様:
それがきっかけです。ほんとに下手したら、20年近く前と違いませんやろか。 それに近い年数だと思います。いちばん最初に来ていただいたのは。

その後、お風呂とキッチンの工事をしてもらったのが2007年。その何年か前やと思いますわ。

何でもやってくれるってチラシに書いてあった。

私を最初に見た時、正直、どんな印象でしたか?

ご主人:
2回目にお会いした時、中原さんが以前農機屋さんやっとたって聞いて。こんな仕事もされとって、新しい業種で。こんなことして、がんばってもうてすごいなと思ったのと。あと一緒にいて、非常に楽しい。

キッチンの床を削る時に、カンナで一生懸命やってもうてましたやろ。段差ができるので、勾配をなくそうとしてね。特別な板を作って取り付けていた。

その姿が、非常に楽しんで仕事してもうてるって印象やった。それで、任せておけばいいって思いました。

奥様:
中原さんって、目がな、輝いとんの。なんていうかな、いろんなことに興味をもたれてるような感じで。やさしさも感じるし、明るいし。ホントになんかいい感じです。

ご主人:
面倒見のええ人だな。頼めばほとんど、何でもやってくれる感じの感触ですわ。

目がな、輝いとんの。いろんなことに興味をもたれてる(笑)

今回、リフォームするまでに、気になっていたことはなんですか?

奥様:
トイレの水漏れが始まったのが、去年の暮れやんね。なんとかなるかなと思いつつも、やっぱりアカンなということで。床の色も気にいらんかったし。グレーで暗い感じやったやもんで。ずっと変えたいなと思ってたんです。


あと、トイレのドアが目の前に迫ってくる感じやったので、圧迫感があるなと。でも、それは変わらんわな~とあきらめてました。

ご主人:
トイレの狭さは、しゃあないなと思って。和式から洋式に変えたもんで、生活慣れなあかんので。わざわざそこまで必要なかろうと思ったんですね。

トイレの狭さは、しゃあないなと思って、あきらめていた。

私に依頼するまでに、迷ったことや躊躇したことは、なんですか?

奥様:
なんにもないです。

ご主人:
なんにもないです、はい(笑)「頼む」って感じで。安心できる。

はい(笑)「頼む」って感じで。

私に依頼する上で、決め手となったことはなんですか?

奥様:
中原さんしかなあ~。

ご主人:
お風呂と台所の工事やっていただいた時、任しときゃ、もう大丈夫やと思ったんで。

奥様:
ホントにそうですわ。

ご主人:
それが決め手ですよ。台所がきれいになって、妻も大喜びですわ。無理いって、いろんなことやってもらいましたから。

奥様:
L字型のキッチン。あれが使い勝手いいし。最高ですよね。

ご主人:
生活しやすいねぇ~。

奥様:
中原さんとめぐり会わさせていただいたのがラッキー。ホントに、フットワークも軽くて、小さなことでもすぐ対応してもらえるし。

任しときゃ、もう大丈夫やと思ったんで。

今回のリフォームで、印象に残っていることは何ですか?

奥様:
一番は、トイレのドアを前に出してくださったこと。30センチくらい前に出していただいたら、ホントに広うなったな~。まさか前にドアを出していただけるなんて。夢にも思わんかったんで。すごくありがたかったです。

ご主人:
まず、ドアが前に出る話聞いて、大喜びでな。おかげで、ホンマ広うなった。

奥様:
狭いからって、トイレのドアを前に出せるとは思わんもん。本当にラッキー。

ご主人:
しっかりやっていただいた部分もあったし。業者さんもずっと一緒におってくれるしね。

奥様:
来てくださる業者さんがまた、みなさん感じがいいんで、ビックリしました。

来てくださった大工さんとも、しゃべりながら、なんかいい関係作らせていただけたし。ホントにありがたかったです。どの方も、みなさんすごく感じがいい方ばかりで。

今回、トイレ工事してもらった時も、計画表をちゃんと渡してくださって。 業者さんも、時間のロスなしに訪ねてくださるし。スムーズに工事できるよう計らってくださるし。ホントにありがたかったです。

まさか前にドアを出していただけるなんて、夢にも思わんかったで。

今回、一番よかったことはなんですか?

奥様:
ホントに空間が広がった。トイレが広く感じられる。明るくなったし。

ご主人:
壁も含めて。クロスも白くなって明るい感じ。

奥様:
すごく明るうなったなあ~。いい感じです。気持ちも明るくなります。 今までは花やら雑貨やらぶら下げたりとか、いろいろ飾ったりしてたんです。そんなんやらなくても、いい感じ。空間自体が楽しめる感じが、すごくありがたいです。工事してからはスッキリして、何も置かなくてもいい感じ。

すごく明るうなったなあ〜。気持ちも明るくなります。

ご家族の方は、何て言ってましたか?

奥様:
お盆に娘たちが来たら、「お母さん、天井も高うなったん」って言って。ものすごく広く感じたんやろな。

ご主人:
なんか、広くなったような感覚がね。

奥様: トイレ全体も、雰囲気が変わって。「横幅も広うなった感じがする」って。横幅なんか、変わりないですやんか。

ご主人:
トイレのドアの取っ手が内側にないだけで、広うなった感じする。

奥様:
「天井も広うなった感じがする」って娘が言うくらい。

「ホントかい?」って、私たちも一緒に見たけど、ホントに天井も上がったみたいで。天井まで広くなった感じしたな。ホントに娘が言う通りやわと。

なんかホントにいい感じです、おかげさまで。

ご主人:
電球の色の違いも、大きいのかな。

奥様:
明るくなって、広くなったような感じ。

孫たちは、パパに「新しいトイレ、汚すなよ」とか言われたりしとった(笑)

我が家は、ホントようけの家族で。今は今で、夫婦二人の空間ですけど。 孫たちが遊びに来ると、娘もいれるとみんなで11人になるんやけど。結構あれで、いけるんですわ。

ご主人:
狭い中でもな。

奥様:
うまいこと、この居間とキッチン両方使って。

ご主人:
孫たちが来ると、わいわい、しゃべりながら、楽しくな。

奥様:
コロナで、外食せいへんようになって、我が家で、お昼も夜も食事していくんですけど。なんか使い勝手いいし。キッチンも動線がうまくできてて、なんかいい感じですよね。キッチンでパソコン使ったりもな~。

座っとんの、えらいんで。友達が家に来ても、「あんたも膝痛いやろ。台所でじゃべろうか」みたいな感じ。そういう空間としても使えるし、大満足してます。

孫たちが来ると、わいわい、しゃべりながら、楽しくな。

最後に、あらためて、今、どんなお気持ちですか?

奥様:
ほんとに良かったです。ありがとうございます。

ご主人:
お風呂、台所、トイレと工事やっていただいて、だんだん、手をかけるほどに良うなってきた。

奥様:
キレイにしてもらったんで、ホントに上手に使っていかなあかんなと思いましたね。

中原さんとは、相性がいいんかな(笑)アイディアが抜群で、それがホントに生かされた感じで。キッチンの工事の時もそうだったんですけど、ホントにありがたいですわ。今回、トイレの部品だけ変えてもらうっていう方法もあったかもしれませんけど。

これからの人生、どっかではトイレも直さないけませんやんか。どうせどっかの段階で変えんのやったら、今からの人生、今を楽しんだ方がいい。今に幸せ感を感じられたらいいから、ホントに良かったです。最高です。

ご主人:
これから先の人生が、長いからね。

奥様:
「お金がたまったら」とかさ、「時間の余裕ができたら」とかさ、「~になったら」ということで過ごしとったらでなく、今が大事。今の幸せを感じられていけたら。これはホントにそうですわ。

中原さんに工事してもらって、我が家が居心地のいい場所になって、うれしい。

自分が100%の想像したとしたら、ホントに120とか130とかっていう感じに仕上げてくださるので。キッチンもホント、使い勝手いいしな。トイレも想像以上にキレイになりました。

まさか広くなった感じになるなんて。なんだか明るくてスッキリした雰囲気になって。

トイレの改修、最高でした!中原さまさまです(笑)

中原:
今日は、大変お忙しいところ、貴重なお話ありがとうございます。 まずは、10年以上の長いお付き合いをさせていただいたことに感謝いたします。

「今に幸せ感を感じられたらいいから、ホントに良かったです。最高です」とよろこんでいただいて、正直、びっくりしました。ここまでよろこんでいただき、とてもうれしいです。同時に、これからより責任を強く持ってこの仕事をやっていこうと思いました。

これから先の庄下様の人生、よりしあわせに生活していただけたら、うれしいです。

今日は、本当にありがとうございました。

我が家が居心地のいい場所になって、うれしい。

次の記事